京都風俗で副業をした体験談

京都風俗で副業をした体験談

大学在学中に突然父親が亡くなり、学費を稼ぐ必要に迫られることになりました。授業にも出なければいけませんから、手っ取り早く稼げる風俗業のアルバイトを始めることにしたんです。普通のバイトならある程度は経験がありましたが、風俗の世界とは全く無縁の生活をしていた私です。右も左も分かりません。

風俗関係のお仕事ばかりが掲載されている求人情報サイトで、通えそうなお店を絞り込みます。目に留まったのが、県内最大のA社が運営するB店。風俗初心者の私にとって大手のブランドはやっぱり魅力的に思えました。恐る恐る、求人サイトに書いてある電話番号へかけてみます。「はい、株式会社A人事部○×です。」さすが大手。株式会社で、人事専門の部署があります。元気な応対で丁寧なしゃべり方。一般のきっちりした会社と、何ら違いを感じません。「あのぉ…。求人サイトで見たんですけどぉ…。」生まれて初めての体験ですから、声も上ずってしまいました。「あっ、求人応募の方ですね。」スラスラッと慣れた感じで、スリーサイズと勤務開始がいつから出来そうか等を聞かれた後、面接日を決めてその電話は終わりました。

いよいよ面接日当日です。県庁も近くにあるこの県では1番大きな駅で降り、会社へ向かいます。緊張しながら面接室へ入ると、スーツ姿でかちっとした感じの男性。その人と、1対1での面接です。志望動機、これまでの経験人数を尋ねられた後、給料体系なんかの説明もしてくれました。想像していたのとは違い、全然普通です。「採用ということで、今日はこれで良いよ。」そう言われ、「やった!採用だ。」と思いましたが、求人に「体験入店可」と書いてあったのを思い出し、「未経験の業界ですから、とりあえず体験入店からお願い出来ませんか?」と聞いてみました。快く承諾していただき、面接の3日後には体験入店から風俗業界勤務のスタートということに。

求人応募からここまで、とてもきちんとした印象で、不安を感じることは一切ありません。やばそうな人が出て来たらどうしようなんていう心配もしていましたが、そんな想像とはあまりに違うのには、ある種の驚きもあります。またそれと同時に、大手企業にこだわった私の戦略も正解だったと思います。風俗業の求人を見つつもためらいを感じている方は、私のように石橋を1つずつ叩きながら渡っていくようなやり方が良いと思います。不安を少しずつ解消しながら進めていくのです。頑張って下さい。

もしも本気で稼ぎたいなら、京都の風俗はいかがでしょうか?
京都には品格ある高級デリヘルが充実しています。高級デリヘルの方が給料も良いし、客層も良いでしょう。