京都デリヘルの体験入店の流れ

京都デリヘルの体験入店の流れ

ここでは京都デリヘルに体験入店した女の子たちが、その期間に行っているプレイについて書いていこうと思います。

京都デリヘルでの体験入店を、あなたはお客さんの服を脱がすところから始めます。男性の服を脱がすのはプライベートではよくありましたが、見ず知らずの人の服を脱がすのは初めてです。お客さんは脱いでいる最中にあなたのことを抱きしめてきました。京都などのデリヘル常連者にしては焦ったようなプレイですが、あなたはそれを拒むことなくしっかりと抱きしめ合います。そして相手が落ち着いたら、お互いに服を脱いでいきます。あなたは男性に服を脱ぐところを見られるのを少し嫌がります。常連男性客はそんなあなたをニヤニヤしながら見つめていて、デリヘルでのお互いの役割が分かってきたという状態になります。そして裸になったあなた達はシャワールームに入ります。お湯の温度を確認してから相手の体に優しくお湯をかけていきます。「体がキレイだね」などというお客さんの言葉にニッコリと微笑みながら、ゆっくりとボディソープでお客さんの体を洗います。そうやって親密になっていくことで、風俗の仕事とプライベートの境界がゆっくりとなくなっていき、それでも京都デリヘル嬢としての矜持を持ちつつプレイをすすめます。お客との距離をはっきり付けることはデリヘル嬢として成功するために必要なことだと言えるのです。

京都デリヘルで良いお客とプレイ

京都デリヘルにまずは体験入店したあなたは、常連のお客さんが待機するホテルの部屋につきました。男性客は35歳程度でなかなか格好いい見た目をしています。この人なら最初としてはいいかもしれない、と思ったあなたは、自分から積極的に話すようなことはせずにお客さんに任せることにしました。お客さんの方もデリヘル初体験のキャストに慣れたもので、こちらの緊張をほぐしてくれるようにいろいろと話を展開してくれました。それは自分のデリヘル失敗談/こんなデリヘル嬢だと嬉しい/男性スタッフが丁寧に対応してくれる店は信頼できるなど、京都のデリヘルで働くあなたにとって有益な情報ばかりでした。京都という土地にどのようなお客さんがいるものなのかを告げてくれたことも、プラスになるといえるわけでしょう。数分間話している状態であなたの緊張はほぐれて体は火照り始めます。この人なら楽しく性的な奉仕が出来そうね。そう思ったあなたはお客さんの服を脱がしにかかりました。