大阪風俗求人と収入とリスク

大阪の風俗店の求人広告を見た時にもっとも気にする所というものはきっとそのお給料の事でしょうか。大阪の風俗での仕事の魅力はなんといってもその高給制にあるとも言えます。普通に考えるとそう簡単には到達しない金額が目指せてしまうのですから当然ですよね。でも、大阪の風俗といってもその業種はまちまちです。つまり、そのお給料もその仕事の内容によって違うものです。ですから、求人広告のお給料の数字だけを見てその仕事を選んでしまうとその内容の差があまりにも大きかったなんて事もないとは言い切れません。ですからそう言った内容の事も確認をしておく必要があります。業種による差についてはある程度の予測をする事も可能ですがお店別の内容についてまではなかなか分かりにくいものです。では、こういった内容をある程度、確認した上で仕事を選ぶ必要があるとも言えます。さて、こうした詳しい内容というものは実際に仕事ほしてみないとわかりにくいものではありますがそうした事を最初に知るには求人をみて面接の予定をした時にある程度は確認出来るものです。求人広告の欄にも簡単な説明があったりもしますのでそう言った言葉を良く読んでみると良いでしょうか。そして、大切な事は面接に行った時にその仕事の内容を詳しく聞く事です。そして、それをキチンとメモを取る事です。無論、自分が聞きたい事もメモをして行く事です。そうして行くと先ず大切な事を聞きもらしたと言う事を防げるのでお薦めです。色々な話をしていくとどうしても確認しておきたいと考えていたことを忘れてしまう事が多いものです。そう言った事を防ぐ為にも落ち着いた状況でいる時に何をかくにんしておきたいのかを箇条書きにして行く事です。そして、その書いたものの下を空欄にしておくと良いでしょう。そうすると、聞いた事に対しての答えをその空白部分に書いていけるので聞きもらしもなくなるし、後で見直しをする時にもとても見やすく分かりやすいものです。こんな風にあまりにもきちっとしすぎていくと面接の時にかえって評価が悪くなってしまうのではないかと心配する方もおられますがそうではありません。例え何事であっても間違いの無いように確認して行くと言う事はとても大切な事です。そして、大阪の風俗においてはお店がその一部始終を見ている訳ではありません。ある程度の自由裁量という部分も多いのです。その為、このようにしっかりとしているとお店としても歓迎する人でもあるものです。
昨今、働きやすく高収入と評判なのがメンズエステです。ひと昔前まではなかった新ジャンルですよね!ユーザーも増加傾向にあり、回転数も多いので楽してガッツリ稼ぎたい方にはオススメではないでしょうか。

・大阪の風俗で働く
大阪の風俗で働く女性の主な理由としては「高収入を得られるから」であろう。エッチ好きだから働くというわけではなく、大概は収入のために大阪風俗で働く。
近年大学や専門学校の学費を稼ぐために風俗で働く女性が増えてきており、問題視されている。学生時代に水商売をやっていてそれがバレてアナウンサーの内定が取り消しになりそうだった人や、一般企業への就職が決まっていたもののAV女優としての活動が判明して取り消しになったり、ニュースや話題になっている事件は数多くあります。
どうしてもお金が必要で始める、という女子学生もいますが、中には気軽にバイト感覚で風俗をする女性もいる。こういった風俗に対するイメージの変化の背景には2000年頃から現れ始めた「肉食女子」の存在があるだろう。この肉食女子の存在によって女性も性に対して積極的になり始め、今では女性向け雑誌でも「セックス特集」をやっていたり、女性漫画の中にも堂々とセックスシーンが出てきたりする。時代の流れでこういったことが受け入れられる世の中になってきたのだが、同時に女性たちが簡単に風俗に手を出せるような手助けをしてしまっている。

大阪風俗で働くには当然様々なリスクがある。性病もそのリスクの1つで、毎日不特定多数の男性客とディープキスをしたりフェラをしたり、夏場などは特に菌も繁殖しやすくて、性病の発生や移るリスクは高いと言えるでしょう。大阪風俗ではほとんどのお店で性病に対する管理が徹底されていて、定期的に性病検査は行われるし、もしそこで性病が判明すれば治るまで仕事に復帰することができなくなる。
またクラミジアなどは症状が明るみに出ないことが多く、気づかぬ内に感染して、症状が出始めた頃にはもう手遅れな状態になっていることもある。「性病になったら治せばいいんでしょ。」といった軽い気持ちでいるとエラいめに遭います。
また風俗店は少なからずヤクザなどの反社会組織とつながっていることがあります。表立ってそう言うことはありませんが、入店してから「ヤクザと関係を持たされた」とか、店外でのサービスを強要されるようなこともあります。レイプなどもよくあると聞きますし、身の危険に晒されるリスクを風俗嬢は背負っています。

・大阪の風俗での収入
では実際女性たちは風俗でどれだけ設けるのか。風俗における収入について見ていきましょう。

デリヘルの給与は歩合制で、複数のお客さんをとったりオプションが増えてくれば受け取る金額も上がっていきます。基準としては1回60分8000円、120分16000円で、平均給与は月60~80万円程度です。人気嬢や高級店だと月100万円は超えてきます。デリヘルは基本的に自宅待機で、依頼があればスタッフの車に乗って現場へと向かいます。非店舗型なのでお客さんとの間で生じたトラブル等の処理は自分で何とか対処しなければなりません。本番を強要されるケースもよくありますが、仮にされたとしてもお店はまともに対応してくれません。その代わりスタッフの監視がない中でのサービスですので自由度は非常に高く、自分オリジナルなプレイやサービスを提供することも可能です。気さくなお客さんに当たれば会話をしたり一緒に食事をとるなどの楽しみ方ができます。

ピンサロであれば30分に1人のお客さんを相手にするペースで1日2~3万円とすると月給は40~60万円程度になります。普通のサラリーマン程度には収入を得ることができ、学費や生活費分の給与は十分とあると言えます。ピンサロは特に大学生の女性が多く、大学近くのピンサロで働く女性もいるようです。ピンサロはとにかく多くのお客さんを相手にしなければならないという大変さがあります。当然性病のリスクも高まりますし、中には精神的に病んでしまうような女性もいることでしょう。

風俗はこのように短期間で高収入を得ることは可能な仕事ですが、女性にとっての負担の多い仕事です。始める前にはこれらのリスクをきちんと理解しておく必要があるでしょう。

また大阪の風俗嬢として売れるためには得た収入を全て私欲にばかり使わず、美容やルックスにも気を使う必要があります。風俗嬢にとってリピートや指名は高収入につながるかどうかの重要なポイントです。フリー指名ばかりだと次第に仕事が来なくなります。こういった面にも気を使わなければなりませんので、やはり管理も大変です。
大阪風俗求人への応募を考えている方も、こういった部分を知っておくと良いでしょう。