大阪風俗求人とライトサービスの業種

大阪風俗求人に応募して働こうと思っている人は最近多くなってきているが、メンズエステやM性感などは比較的ライトなサービスをしているということもあり若い女の子から人気がある。これらは本番のように身体的に負担の大きいサービスや、マットなど動きが多い難易度の高いプレイがあるソープなどとは対称的だ。メンズエステやM性感などではお客から攻められることなく、こちらから行うマッサージなど身体的負担が少ない。このように風俗店で働く上でメリットとなる短い時間で稼げるという部分、そして風俗の中ではライトで負担が少ないサービスを行っているといった利点がある。それだけにメンズエステやM性感といった業種は風俗で働く上で良い環境であると言えるだろう。しかし実際に働いている風俗嬢にしたら色々とその仕事ならではの悩みはあるという。

まずM性感はホテルなどでお客と落ち合い、ベッドの上に横たわっている男性客に対して性感マッサージを行う。サービス内容はローションなどを使用しながら男性客のアソコをじっくりとマッサージして絶頂に導くというもの。しかもM気質の男性客がほとんどで、デリヘルなどのようにお客から攻められるということはない。これだけ見ると風俗店の中では簡単に行えそうなサービスであると思えるかもしれない。しかしお客のほとんどがM気質であるということがこの業種独自の悩みを生み出しているという。それは男性客の中にはM要素が強い人が多く、普通のプレイを行うだけでは満足感を得ることができないという人が多い。それだけにそのような男性客を満足させるだけのテクニックを取得するだけでなく、言葉攻めでM心をくすぐって絶頂に導かなければならないという。それはSM店を経験したような人・もともと強いS要素を持っていた人などであれば対応できるかもしれないが、一般的な人にとっては難しい対応であると言える。一般的な性格の人にとって人を罵るといった経験があまりなく、さらにお客に対して行うということを考えるとなかなか強い言葉を放つのは難しい。またあまりありきたりなことを言っていても彼らのM心をくすぐるところまでは行かない。それだけにM性感に在籍している女の子の悩みのひとつは、相手を罵る言葉を考えるということ。これはどのような言葉を言うのかだけでなくその態度も重要となるため、とっさに言葉が思い浮かぶ頭の回転の早さや女優のようにS気質女性になりきる演技力も重要だ。大阪風俗求人に応募してM性感店の体験入店(体入)を行うときは、自分にそれができるかということを見極めることも必要となってくるかもしれない。